1:■忍法帖【Lv=21,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/07/08(日)13:55:13 ID:???

 カナダ・トロント市郊外に「南京大虐殺犠牲者記念碑」が建つ――。
 読者の多くは何のことやらさっぱり意味がわからないと思うが、中国本土から1万数千キロも離れたカナダの街で、
そんな奇妙な事態が現在進行中だ。
6月21日、現地の華僑団体「トロント華人団体聯合総会」と「カナダ中国洪門民治党トロント支部」が記者会見を開き、
南京大虐殺犠牲者記念碑の建設計画を発表したのである。

 建設予定地はトロント地区郊外のオンタリオ州リッチモンドヒル市にあるElginMills墓地。記念碑は
高さ2.5メートル横4.88メートルで、巻き物を横に広げたような形を予定している。

 完成は今年10月を予定。建設費用は28万カナダドル(約2300万円)で、関係者によると華僑団体
や(おそらく華僑の)商工会、地元の名士らの寄付によってまかなえわれるらしい。敷地は90平米を設けるというから、
なかなか立派なモニュメントになるようだ。

 近年、カナダでは中国人移民が急増しており、2016年時点で総人口約3515万人に対して中国系カナダ人は約177万人。
これに留学生など国籍未取得者を含めると、中国系住民の数は200万人以上に達する見込みだ(なお日本の場合、
総人口約1.27億人に対して中国系住民は92万人程度だ)。

 カナダ社会は非常にリベラルで、華人をはじめとしたマイノリティの社会進出も盛んである。
だが、それゆえに日中間の歴史問題や政治問題がカナダ社会に持ち込まれてしまうことも多い。

 例えば、昨年10月26日にはオンタリオ州議会で、華人系女性議員が提出した「南京大虐殺記念日」の制定を求める
動議(注.法的拘束力はない)が可決された。
トロント市内では本年内の完成を目指して「アジア太平洋平和記念館」の建設も進行中だ。
(中略)

 今年2月、実際にカナダで取材してみたところ、AEは民族主義的な色彩が薄く(歴史観の面では日本の一般的な
世論とは全然一致しないが)理性的な対話が可能な人たちだった。しかし、今回彼らに問い合わせてみたところ、
本記事冒頭の「南京大虐殺犠牲者記念碑」建設計画については、AEは完全にノータッチなのであるという。

 ならば、記念碑を作ろうとしている人たちは何者なのか? 
 ヒントは記者会見の主体のひとつである
「カナダ中国洪門民治党トロント支部」という組織だ。
洪門とは実は、清朝の時代から数百年間にわたって中国の民間社会や海外華僑の社会に根を張っている、
秘密結社の総称である。
(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180707-00056338-gendaibiz-int

◆◆◆◆Open+居酒屋[政経雑談]39店目◆◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529937558/


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/08(日)14:43:25 ID:bGL

カナダは中国化したか


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/08(日)16:25:13 ID:hW8

カナダには朝鮮人が多いからな
その影響かね


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/08(日)16:54:41 ID:xgk

地元の中国人移民がこいつらに
金巻き上げられてるって事だろ。
こうゆう団体作って役員におさまれば
一生働かないで食っていけるんだよ。
中国人の敵は中国人なんだよ。


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/08(日)17:21:16 ID:hIn

いずれはチベット人虐殺記念館を
世界中に建ててやるよ


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/08(日)17:24:08 ID:7WI

研究者の研究の結果じゃなくて中国共産党の決定なんだけどな
外国のマスコミもそこまで能力はないからすんなり信じちゃうんだよね


8:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/08(日)17:56:48 ID:llW

>(なお日本の場合、総人口約1.27億人に対して中国系住民は92万人程度だ)。

これ、合法的に入国している中国人の数だろ。
多分、この3倍は、中国人は日本にいると思う。


9:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/08(日)18:07:29 ID:c56

カナダの移民政策はザルだった時期がある。
卵焼きも調理できない料理人とかが普通に入国してた。
我が国でも収入源を生活保護と明記して入国する中国人がいたけどな。
何故か入管てどこの国もおかしくなってる。


13:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/08(日)19:50:46 ID:7VA

>>9
日本在住の中国人が介護するから親?を呼ぶと言って、なぜか40人以上呼び寄せて、30人以上が生活保護を貰ったとかいう話があったなあ。


10:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/08(日)18:17:41 ID:owb

長い目で見て
戻されるだろうと思ってる


11:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/08(日)19:12:52 ID:cI6

洪門の正体を知らない人たちって多いんだろうなぁ


12:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/08(日)19:45:14 ID:8Ct

あのセシル・ローズが元のローズ奨学金制度について、
香港が中国に返還された際に、香港枠もそれに伴って無くなったらしいのだが
英語のWikiをみるに、香港枠が復活するとともに、
何故かチャイナ枠が出来ていたりする
ちなみに日本人枠はない


15:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/08(日)20:48:05 ID:iuG

やることがまんま韓国だな。


17:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:2018/07/09(月)01:01:57 ID:arN

チャイニーズ・フリーメーソンって言いえて妙ですね
国民党の残党でも共産党系でも、利益と宗教で簡単に結びついて閉じたコミュニティをつくるところは
在日韓国・朝鮮人の中小企業群とも似ている


18:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/09(月)01:23:37 ID:Dqe

真面目に働く者から建前を言って搾取する
いわゆるこれが共産主義。
みかじめ料をとる団体と同じ。
いずれも真面目に働く労働者の敵だよ。


19:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/09(月)05:32:51 ID:COw

相手を非難して支配しようとするのは太古の昔からの
メソッドで、事実など関係ない。ただひたすらスキを攻め
優位に立とうとする原始的で単純な意識


20:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/09(月)05:40:12 ID:daY

フリーメイチョンと言うとあのR18指定みたいなマークのアレか


21:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/09(月)05:52:00 ID:aNW

自由な石工って古代エジプトのころから公共事業に寄生してきた寄生虫だろ
その中で戦争による破壊までシステムに組み込んで寄生し始めた悪性種だな


23:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/09(月)09:55:41 ID:lDo

元はフリーストーンを使った石工のギルドなんだが
技術を教えない秘密主義なところだけをクローズアップした都市伝説だよ
中世ヨーロッパは暗黒時代があって古代の技術は直接継承してないし(イスラムから逆輸入)、ゴシック中期まではギルドがなかったからエジプトと繋げるのは無理がある


22:■忍法帖【Lv=20,スカルゴン,vlJ】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:2018/07/09(月)09:11:47 ID:qj7

チャイニーズ・フリーメーソンなら万里の長城の修復でもやってろ


24:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/09(月)10:16:24 ID:vEc

さすが大朝鮮。
韓国同様世界で日本下げ進行中。
彼らは陰険狡猾で卑怯だからなあ。
中国の都合の悪い歴史を封印するためにわざと日本に目を向けさせる。
日本人はお人好しで卑怯なことができないからなあ。
困ったことだ。
しかし嘘の歴史には断固抗議しないと、事実になってしまう。


25:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/07/09(月)12:02:38 ID:Ahl

仕事しろ外務省


26:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/09(月)14:18:36 ID:aJz

>>25
外務省の主要な仕事は、反日支援と、日本人から搾り取った税金をいかに反日国にばらまくかだから、仕事なんてしなくていいので、潰れてください。


27:名無しさん@おーぷん[]:2018/07/09(月)22:36:19 ID:rv5

>>26
昔から外務省は中華政府に目を付けられた順に別荘や高級車や愛人を次々に当てがわれ骨抜きにされると言われてますね、しかも今は国籍も関係なく在日もたくさんいるのが害務省なのもバレてますねw



管理人談話:
設置されるのは墓地となっていますが、元々は公園への設置も検討していた
ようです。
しかし、この所は日本政府などが欧米で公用地への慰安婦像設置を阻止する
事例が相次いだこともあり、私営墓地への設置となったそうです。

ちなみに、現地メディアには「トロント華人団体聯合総会」の方も中国政府の
工作機関と呼んでいる所があるとか(産経新聞より)。

オーストラリアでは中国の政治的影響力が明るみに出て、問題視されるように
なったため、法整備も始まりましたが、カナダの場合、現首相の間は難しいかも
しれませんねえ。
最近、トルドー首相や与党・自由党の支持率も、当時ほどではなくなりましたが。