1:■忍法帖【Lv=21,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/06/29(金)08:35:18 ID:???


◎記事元ソース名/(社説) 着実に存在感高めるAIIB

 アジア開発銀行(ADB)に比べると規模はなお小さいが、インフラ整備に特化した国際金融機関として
着実に存在感を高めているといえる。日本は戦略的に関係を深めていくべきだ。
 2016年にAIIBが発足した際は、いくつかの懸念が指摘されていた。たとえば、野放図な投融資で
環境や地域コミュニティーを破壊するおそれだ。
 投融資の受け入れ国を借金漬けにし、汚職を広げる可能性を心配する声も上がった。習近平国家主席が提唱する
広域経済圏構想「一帯一路」の推進など、中国共産党政権の世界戦略の手立てとなるのでは、といった見方もあった。

 過去2年あまりの運用をみれば、こういった懸念はやわらぐ。これまでの融資のおよそ3分の2は
世界銀行やADBなどとの協調融資で、慎重な審査ぶりは一定の評価を得てきた。

 「一帯一路」への傾斜もあまり目につかない。
世界の主だった格付け機関はそろって最上級の格付けをAIIBに与えている。

 ただ、人材が十分ではなくガバナンス(統治)の面ではなお不安がある。AIIBは年内に初の債券発行に
踏み切る計画で、それが順調にいけば投融資の規模も一段と膨らむとみられる。業容の拡大に見合う人材の確保は急務だ。
(以下略)

https://www.nikkei.com/article/DGXKZO32388820Y8A620C1EA1000/

◆◆◆◆Open+居酒屋[政経雑談]39店目◆◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1529937558/


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)08:43:23 ID:dbY

>人材が十分ではなくガバナンス(統治)の面ではなお不安がある

日米にしか人材がいないって自分で言ってるじゃん


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)08:51:31 ID:kGd

この記事にはAIIBに入る明確な理由が示されていない
むしろAIIBに入らないどころか、ADBからも徐々に抜けるべきだ
ADBのほうが遥かに良いが、どちらも税金の有効利用とは言えない

日本は友好国に日本企業と協力して直接融資をしてアジアのインフラを助けていくのが
見返りを考えたら、一番有効的な税金の使い方であろう


5:警備員◆OQUvCf9K4s[]:2018/06/29(金)09:02:27 ID:4Oe

別に良いじゃん。


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)09:10:29 ID:R9o

いいからさっさと発車しろよ
いつまで遅延してるんだ
脱線して埋められるの分かってて誰が乗車するかよ


9:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)09:17:52 ID:oYq

「発車」はしてる。 世界銀行やADBに交通誘導されながら。


7:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)09:11:35 ID:ptK

ドルが足りなくて発車できない
ドイツをはじめ、欧州も先行き危ないからな


8:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)09:12:06 ID:btK

日本経済新聞、だいじょうぶ?


17:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)10:09:10 ID:vi5

>>8
平常運転です


51:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)19:54:09 ID:Y6T

>前向きに考えるとき

日経がそう言うのだから加盟する必要はないな。


52:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)20:10:27 ID:X3y

>>8
日経はずっとこんなもんだよ。

>>51
逆張りが正しいよなww


10:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)09:22:21 ID:Ob6

で?としか
「だから入らなきゃ!」とはならんけど


11:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)09:24:10 ID:3Md

AIIBって中国の侵略行為に手を貸してるだけじゃないのか?


12:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)09:26:00 ID:jSW

>>投融資の受け入れ国を借金漬けにし、汚職を広げる可能性を心配する声も上がった。習近平国家主席が提唱する
>>広域経済圏構想「一帯一路」の推進など、中国共産党政権の世界戦略の手立てとなるのでは、といった見方もあった。
>>過去2年あまりの運用をみれば、こういった懸念はやわらぐ

いやいやいや
寧ろ懸念が高まって事業計画止めた国もあるしで何言ってんの?って感じなんだが・・
もしかして、先行き不安だから日本巻き込め指令でも出たのかいな?


13:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)09:32:31 ID:57q

仮にも経済新聞と名乗るのなら、対象とする国の経済の分析ぐらいしてから、記事を書いたらどうだ?
あ、中国の経済を分析したから、日本とアメリカにAIIBに入れって言っているのか?
中華人民共和国の経済新聞に成り下がったアホ新聞。


14:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:2018/06/29(金)09:43:01 ID:3MZ

日米が参加しない国際機関(笑)っていうのもアレだけど
投資の下手な中国共産党が
タネもシカケもなしに投資のお世話とかちょっとw


18:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)10:18:54 ID:sfX

経済オンチの日経新聞は株価だけ掲載してろ


20:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)10:26:17 ID:goO

中国の財布


21:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)10:26:59 ID:Wgq

また、支那畜から発破掛けられたのかな?。
日本をなんとか取り込んでくれってw。


22:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)10:27:50 ID:APq

戦力保持を憲法で否定してるのは主要国どころか世界中で唯一日本だけですが、
だからという理由だけで憲法9条を変えろと主張しますか?>日経


23:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)10:29:12 ID:3um

中国の悪徳金貸しに手を出すのは良くないでーす!


24:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)10:55:12 ID:yUo

日経はアホな経営者だまして中国に投資させておいてまーた同じ事繰り返そうってか


25:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)10:56:26 ID:Q5a

7割ADB依存ってそれもう存在意義ねぇな?


26:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)11:07:43 ID:Maw

たとえば憲法で戦力保持を否定してる国なんて、
先進国どころか世界中で唯一日本だけなわけだが、
だからという理由「だけ」で、憲法9条無くせ、と言いますか?>日経新聞


27:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)11:41:39 ID:RX1

流石中国の犬、日経


28:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)11:42:33 ID:8MR

バスが戻ってきやがったよ…

31:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)11:54:58 ID:PwM

>>28
良い表現だw


60:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/30(土)11:10:43 ID:T2D

>>28
乗るのを嫌がっても付きまとってくるんだろうな…。
うぜぇ!。


29:名無しさん@おーぷん[ ]:2018/06/29(金)11:44:45 ID:B7o

だからなに?米国が入っても日本は入らない。
覇権の片棒を担ぐなんて、真っ平御免。


33:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)12:17:41 ID:Qvn

アメリカを見習えとは言わない中共御用マスコミ


34:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)12:22:25 ID:iEN

だって、中国の分割統治に参加するキップだもの。
日本、アメリカ、台湾は、戦争当事国なのでキップは不要。


35:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)12:29:14 ID:PGC

経済苦手な日経は黙ってろ。


36:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)12:43:15 ID:vHI

頭の中ぽっぽかよ


37:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)13:33:26 ID:UZR

鳩山由紀夫氏の「AIIB顧問」就任報道 政治家や識者から厳しい批判
2016年6月26日 17時30分
http://news.livedoor.com/article/detail/11689734/


自称識者と魯鈍政治家ばっかwwwwwwww


38:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)13:48:57 ID:rli

日経を読むと経済オンチになるとはよく言ったものだ


39:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)14:04:18 ID:rOP

今のところ悪事を働いて無いし、みんなやってるから日本も参加しろとはw大した経済新聞だなぁw


40:ケサラン◆S2oy0h69ilgz[]:2018/06/29(金)14:14:41 ID:ci6

市場操作を目的とした記事書き殴るから
頻繁に


41:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)16:07:59 ID:c9c

当初から一路一帯のための財布なwww
とかやってて、一路一帯が破綻しそうなのにwww


43:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)17:44:07 ID:S2b

AIIBの成果を確認してからで十分だろ
先だろうが後だろうが日本が参加するとなったらトップクラスの金を払わされるんだろうし
中国が主導している限りこれも先だろうが後だろうが得られる権益も限られてるだろ


44:FX-502P■忍法帖【Lv=3,メタルキメラ,OUu】[]:2018/06/29(金)18:14:41 ID:h0G

信用できん
最初からずっと、これに尽きるだろ
無償資金援助じゃないんだから


45:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)18:43:37 ID:cgu

AIIBで集めた金を途上国に貸し付けて要衝の港等を乗っとるのが中国の目的
アフリカやスリランカでは既に起きてる
これに金を出すのは中国の侵略行為に手を貸すようなもの


48:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)18:57:40 ID:UB0

ADBの総裁は日本人なんだよ。
いいだろ中国金貸しの仲間に入らなくても。


49:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)19:10:46 ID:UB0

世にも不思議な「国際公約」~「世界最大の債権国」が債務国に約束する「財政再建」
http://lite.blogos.com/article/94954/
日経は真実を報道しろよ。


50:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)19:21:45 ID:abn

日本は、TPPでやっていくから、放っておいてくれ。
それにADBだっけ?
そっちから融資受けてるんだから文句ないだろ


53:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)20:10:53 ID:7J3

>>1
加盟しなくちゃいけない理由は無い


54:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/29(金)20:18:19 ID:5fs

バスに乗らないほうがいい その先は崖だ


57:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)20:35:47 ID:0o9

つまり、日本も早く核武装しろって事ですな。

58:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/29(金)20:52:53 ID:wQb

人民日経w
相変わらず凄いのな。恥ずかしくないんだろうか。


61:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/30(土)11:17:21 ID:iZ2

いつまでも付き纏う白ナンバーバス


62:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/30(土)12:44:56 ID:9gg

日本やアメリカが「参加してもいいかな」みたいな状況になる、
AIIBを活用する事例をつくるしかないだろうね。

例えば、朝鮮で、南北で徹底した殲滅戦をやらせて、
朝鮮半島の全土が廃墟、朝鮮人の生き残りは数百万にまで減って、
今後の利権確保に復興資金を出すと有利、みたいな状況とか。


64:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/30(土)14:09:38 ID:TOh

>>62
数百万人も生き残ったら、凄く有力な民族のままじゃん。
最低ラインとして数十万人レベル、出来れば数万人レベルの滅び行く弱小民族レベルになってくれなきゃ。


63:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/30(土)12:46:50 ID:IOE

まだAIIB諦めてないのかよw


65:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/30(土)15:27:27 ID:s4r

「干からびてる敵」をわざわざ延命させてどうするんだよ。
捨ておくのが正解。


66:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/30(土)17:16:56 ID:45n

本当に中国の走狗だな


67:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/30(土)17:51:44 ID:eC0

【日米以外しか参加してないAIIB】


68:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/30(土)23:41:31 ID:hPA

>>67
日米二国だけで、世界経済の1/3ぐらいを支配してんだっけ?



管理人談話:
100年単位で領土を切り取ろうとしてくる国に対して、たかだか2年間の
態度を見ただけで、懸念をやわらげるあたり、物を見る目がなさすぎます。

「一帯一路への傾斜が目に付かない」のも、初めから日米が参加せず、
外から注視していることや、最近は多数の国が「一帯一路」に危機感を
持ち始めているため、表だって動きにくくなっているだけです。