1:■忍法帖【Lv=21,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/06/22(金)11:46:21 ID:???


2018年6月22日 9時14分

アルツハイマー病患者の脳には、そうでない人の脳と異なり、ヘルペスウイルスが多く見られることがわかったと、
アメリカの研究グループが発表しました。

研究グループはウイルスが病気の発症に関わっていると見ていて、今後、治療法の開発につながる可能性があるとして
注目されています。

アメリカのマウントサイナイ医科大学などのグループは、亡くなった人から提供された脳を調べ、
アルツハイマー病との関わりを解析した結果を21日、科学雑誌「ニューロン」に発表しました。

(以下略)

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180622/k10011490541000.html



3:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)12:19:57 ID:FIf

へぺぺぺぺぺぺぺぺ


24:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/23(土)01:47:14 ID:Ixp

>>3
おいジジイ


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)12:23:43 ID:paO

年とると出てきやすいとか聞いたが


23:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/23(土)01:39:15 ID:7jL

>>4
ワイ46歳恐怖に震える


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)12:24:58 ID:nl7

ヘルペスと口内炎の違いが分らん
つーあヘルペスウイルスってピッロリ菌みたいに抗生物質みたいなので一掃出来ないのか?


20:■忍法帖【Lv=21,まほうつかい,Fbp】[]:2018/06/23(土)00:38:37 ID:GdY

>>5
ウイルスは抗生物質では対処できない。
抗生物質は細菌に効くもの。


7:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)12:42:54 ID:BEe

アルツハイマーといえば最近の明るいニュースがあるよ。

2018.6.19 20:34
アルツハイマー病を超音波で治療 東北大が世界初の治験へ
https://www.sankei.com/life/news/180619/lif1806190022-n1.html

> 超音波を脳に照射してアルツハイマー病の悪化を防ぐ新たな治療法の実用化に向け、
今月中に臨床試験(治験)を始めると東北大の研究チームが19日、発表した。
超音波を使った認知症の治験は世界初。軽度の患者が対象で、早ければ5年後の実用化を目指す。


8:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)12:43:28 ID:EcB

えっちなことをするからボケるんだな
なるほど


16:ケサラン◆S2oy0h69ilgz[]:2018/06/22(金)19:51:18 ID:22u

水疱瘡(帯状疱疹)もヘルペスなので、性病だけじゃないです


17:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)20:34:23 ID:BEe

帯状疱疹は免疫異常だっけ?
結構治癒しなくて大変と聞いた。


21:■忍法帖【Lv=21,まほうつかい,Fbp】[]:2018/06/23(土)00:40:12 ID:GdY

>>17
水疱瘡ウイルスが治癒後も神経節にずっと潜んでいて、
抵抗力が弱くなった時に神経をたどって発症する。


18:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/22(金)22:07:40 ID:iQD

ヘルペスなんて誰でも感染してんじゃねえの?


9:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)12:51:09 ID:1SX

既に(喘息で)認可されてる薬なのに認知症では適用できないという日本医療のジレンマ

認知症にぜんそく薬が効く!?アルツハイマー原因抑制 国立長寿研などが発表(2015.12.17)
https://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20151217/dms1512171605014-n1.htm

 不整脈やぜんそくの治療に使われている薬に、アルツハイマー病の
 原因となる脳の神経細胞の減少を防ぐ効果があることが分かった。
 国立長寿医療研究センターなどのチームが動物実験で突き止めたもので、


12:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)14:04:34 ID:nl7

>>9
抗がん剤もこの部位に使えるのはこれだけ!!
ってよう訳分らん縛りあったしな
最近は使えるようになったみたいだけど


11:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/22(金)13:17:47 ID:ve8

今は無理だろうが、未来にはHDDみたいに「外付け脳」みたいなのができてるかも知れん。
メインで使ってる脳がヘタってきたら外付けでカバーする、みたいな。


13:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)14:44:17 ID:BEe

>>11
外付け記憶はできてもCPUがダメになったらあかんのじゃね?


14:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)16:12:16 ID:Btl

>>11
もう使ってるだろ、目の前の箱か、板がそうだよ


15:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)16:20:12 ID:02t

>>14
ワ……ワイの脳ヘタってへんもん!


19:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/22(金)22:13:49 ID:QnZ

25:名無しさん@おーぷん[]:2018/06/23(土)15:22:18 ID:cnv

>>19

しかし、この記事も書き方がいまいちだな。
これ読んじゃった人は、口唇ヘルペスや、性器ヘルペスを
作るようなヘルペスウイルスが関与してると思っちまうじゃないか。

ここで問題にされているのは HHV-6A と HHV-7 、病気としては
突発性発疹の原因とされている。

ヘルペス族の特性として、いったん感染すると潜伏感染して
終生排除されきれない。なので、大体の人は飼っている。



管理人談話:
問題となるウィルスは指摘されている通り、ヘルペスの内、「6型A」と「7型」です。

2つのウイルスは非常に身近で、米国でも多くの人が幼児期までにいずれかに
感染しますが、研究チームは「どうやって感染から発症に至るのかなど、不明な
点が多い」と語っています。

両方とも血液から見つかるウィルスで、7型は突発的な発疹の原因となることが
知られますが、6型Aについてはよく分かっていないそうです(日経新聞より)。