1:■忍法帖【Lv=20,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2018/06/01(金)12:58:03 ID:???


2018.06.01 Fri posted at 10:39 JST

ニューヨーク(CNNMoney) 米トランプ政権は31日、米国の3大貿易相手であるカナダとメキシコ、
欧州連合(EU)から輸入される鉄鋼とアルミニウムについて、関税の発動を発表した。

ロス商務長官によると、鉄鋼に対しては25%、アルミニウムには10%の関税を同日から発動する。

メキシコ、EU、カナダは即座に、米国からの輸入品に報復関税を課す計画を発表した。

トランプ大統領は今年3月、鉄鋼とアルミニウムに対する関税を発表したが、一部の主要貿易相手国については例外を認めていた。

カナダ、メキシコ、EUは、米国との交渉を進める間、関税の適用を一時的に猶予されていた。交渉期限は6月1日だった。

トランプ政権の決定により、米国では幅広い日用品が値上がりする可能性がある。米政権は中国製品に対する
関税も発動しており、多方面での貿易摩擦激化も予想される。

メキシコは、米国の行動は正当化できないと強調。
米国から輸入される照明器具、豚肉、果実、チーズ、平鋼に対して同等の制裁を科すと表明した。

EUも報復関税発動の手続きを開始すると発表した。詳細は明らかにしていないものの、
EUは過去に、米国のバイクやデニム、たばこなどの製品に対する25%の関税に言及している。

カナダ政府は記者会見を開き、トランプ政権に対する報復として、米国からの輸入品に対する
128億ドルの関税を7月1日から発動すると発表した。

(以下略)

https://www.cnn.co.jp/business/35120117.html


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/01(金)14:10:55 ID:SSx

USA!USA!


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/01(金)14:25:15 ID:KU5

EPAはまだしも、FTAのような安易な関税撤廃の仕組みは先進国経済にとっては悪影響なんだよ。
報復でも何でもいい、とりあえず自由貿易に走り過ぎない仕組みに戻すべきだろう。


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/01(金)14:29:26 ID:KU5

あえて付け加えれば、世界中で国家財政がマイナスに至っているのはFTAばかりを求めすぎたせいだ
国家財政が疲弊すれば必ず国民が疲弊する。
ラチェット法などは完全撤廃し、時流に合わせた関税の仕組みを世界は取り入れるべきだろう。


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/01(金)17:11:44 ID:bGk

雇用を守る為には有りだけどアメリカも落ちぶれたな


6:ワルキューレ◆iYi...i.lI[sage]:2018/06/01(金)17:44:51 ID:4Rq

いやいや国境は大事ですよ
国境の向こうは常識の通用しない世界なんだから


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/06/01(金)19:57:31 ID:Ce7

あそこは一国で対世界戦に勝てるくらいという前提

チームを振るいにかかってるように見える



管理人談話:
日欧は貿易担当相会合で、米政権の鉄鋼・アルミの輸入制限について、
「国家安保を根拠に正当化されるものではない」とする共同声明を発表し、
日米欧会合でもライトハイザー米国代表に伝達。同氏は日欧の懸念に
留意するとの反応があったようです(上毛新聞より)。

また、インドが先月(5月)、アメリカの鉄鋼・アルミ関税で、WTOに不服を申し
立てています(ロイターより)。

他方、カナダの国際貿易裁定委員会が中国、韓国、ベトナムから輸入された
鉄鋼について、ダンピングの予備調査を開始したと報じられています(ロイターより)。