1:名無しさん@おーぷん[]:2018/05/03(木)13:50:13 ID:nP0

米政府が1日(現地時間)、韓国製の鉄鋼線材製品に41.1%の反ダンピング関税を適用することを決定した。
トランプ米大統領が韓国製鉄鋼製品に対する25%の関税免除を決めた翌日のことだ。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/03/2018050301165.html


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/05/03(木)17:02:51 ID:GHK

なんというぬか喜び…どころか前よりも酷いw


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/05/03(木)17:30:12 ID:TQO

アメリカ的には「計画通りwww」なのだろうけど
今頃、海の向こうではアイゴー!アイゴー!叫んでいるぞw


4:■忍法帖【Lv=9,スカルゴン,34o】 ホムンクルス◆oN7dKohdLoRV[roadstere_0728@yahoo.co.jp]:2018/05/03(木)17:47:13 ID:l7v

この扱い。


5:名無しさん@おーぷん[]:2018/05/03(木)18:17:05 ID:kz9

ワロタw
アメリカも朝鮮人の扱いがわかってきたようだな


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/05/03(木)18:29:46 ID:1r9

うんでも序の口な気がするんだ



管理人談話:
韓国の他はイギリス、イタリア、スペイン、トルコで、韓国で鉄鋼線材(線状に
細長く延ばされた鋼材)を扱う企業はポスコのみだそうです。

25%の関税免除との引き替えはクオータ制に加え、米国の安全基準に基づき
製造した自動車を、そのまま韓国で販売できる台数を現行の2倍(5万台)に
引き上げ、ピックアップトラックの関税撤廃期間も現行の21年から41年にまで
延長することになりました(日経新聞より)。

なお、韓国は鉄鋼関税の適応除外となっていますが、アルミニウムは合意が
なされておらず、除外されていません(日刊産業新聞より)。