1:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/12(木)11:24:25 ID:???

ヘリで上空から調査した国土技術政策総合研究所の桜井亘・深層崩壊対策研究官は
崩壊の発端は基礎の岩石が崩れたことと思う。非常に風化して、強度が低くなっていた
大雨は降っておらず、地下水の影響は低かったのではと説明した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000014-asahi-soci


2:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/12(木)11:29:27 ID:???

熊本地震の影響はあるのか


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/04/12(木)11:37:53 ID:???

地震は関係ないんじゃね


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/12(木)11:50:59 ID:???

地震は無関係みたい
基礎部分が経年劣化して崩落したということか


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/04/12(木)12:17:22 ID:???

九州の火山灰って昔の阿蘇が固まったヤツかな(´・ω・`)?
大昔の生命を焼き尽くしただけでは飽き足らず、現代になっても崩れて仕留めに来るのか(´・ω・`)。
火山さんいい加減にしろ(´・ω・`)。


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/04/12(木)14:52:40 ID:???

ブラタモリの出番。



管理人談話:
現場では新たに1人が発見され、死亡が確認されたそうです(佐賀新聞より)。

耶馬渓町の山崩れを受け、大分県は現場近くを流れる金吉川沿いで、
土砂災害の危険性がある急傾斜地の点検に取りかかりました。
早ければ13日までに、市内47ヶ所を点検するようです(毎日新聞より)。