1:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/10(火)22:30:31 ID:ErX

 NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクの携帯電話大手3社は10日、他社間の利用者同士でも電話番号さえわかれば、動画やスタンプなどを送受信できる「+(プラス)メッセージ」を5月9日から始めると発表した。
無料通信アプリのLINE(ライン)に対抗するため、従来のショートメッセージサービス(SMS)の機能を進化させた。

 新サービスは、チャット形式で文字なら最大全角2730文字、写真や動画、スタンプなどの送受信ができるほか、複数人で同時にメッセージをやりとりすることもできる。

 専用アプリをスマートフォンやタブレット端末にダウンロードするだけで、IDやパスワードなしで利用できる。送受信にはパケット通信料がかかる。フィーチャーフォン(従来型携帯電話)は対応していないため、従来のSMSの機能もそのまま残す。

https://www.sankei.com/smp/economy/news/180410/ecn1804100021-s1.html


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/04/10(火)22:59:11 ID:lgY

そこにどうしてハゲバンクが介在するんだよ
朝鮮アプリに対抗するんだから在日割引なんかしてたハゲバンク排除からがスタートだろ


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/10(火)23:03:51 ID:lJB

パケット通信料かかるっつーことはネット契約必須
ガラケー対応なし

それなら普通のメールでよくね?


4:名無しさん@おーぷん[]:2018/04/10(火)23:22:40 ID:HtO

無料サービスに対抗するとか言いながら、
結局は顧客の満足しない不完全な有料サービスなのよね
本当にやる気あるんだか…


5:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/04/11(水)06:59:30 ID:lxI

SMSで十分

それより多人数通話を



管理人談話:
既読疲れ、LINE離れが取り沙汰された今から始めるというあたりにも
やる気のなさが感じられますねえ。