1:こたつねこ◆AtPO2jsfUI[sage]:2018/02/11(日)12:46:09 ID:ZGA

非常事態宣言のモルディブでテレビ局閉鎖 脅迫相次ぐ

政府と野党側の対立が深まるインド洋の島国モルディブで、同国最大手で独立系の
ニュース放送局ラージェTVが8日夜、放送を停止した。地元メディアなどが報じた。
ヤーミン政権による5日の非常事態宣言以降、放送局への放火や記者への暴力などの
脅迫が相次いだためだ。

同局は2013年の大統領選の前にも放火されており、「社員の安全のため放送を停止する
以外に選択肢がなくなった」としている。地元記者は取材に「インターネットも遮断される
恐れがある」と話した。

一方、インド外務省などによると、9日夜、AFP通信の記者2人が首都マレで逮捕されたという。
インド政府が確認を急いでいる。

↓全文を読む場合は以下をクリック↓
https://www.asahi.com/articles/ASL2B10PCL29UHBI03T.html

朝日新聞デジタル ニューデリー=奈良部健 2018年2月10日17時29分


3:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/11(日)13:12:05 ID:vcM

沖縄の未来を可視化すればこうなりますよ
わかりやすいでしょ


19:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/11(日)20:13:32 ID:T0y

>>3
沖縄を独立させ中国へ献上を狙う翁長が市民から襲撃され
反日パヨクマスゴミ(沖縄テレビ、沖縄タイムス、琉球新報)が焼き討ちされる未来?


4:■忍法帖【Lv=17,スカルゴン,vlJ】ななしの国からこんにちわ◆ePSYFR8jBw[]:2018/02/11(日)13:21:08 ID:hS2

中国共産党海軍の根拠地にするのが目的でいろいろ画策してましたからね
その流れで何が起きても不思議ではないですよ


9:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/11(日)13:42:51 ID:RkN

スリランカが中国に乗っ取られてどうのこうのがあったけど、モルディブ攻略が完了して次がスリランカだったんだな。
インドを囲む中国の輪が完成しそうだな。


10:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/02/11(日)16:57:19 ID:NM6

観光地だったのに。


11:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/11(日)17:00:54 ID:Ukf

記事だけ見ても何故が判ら無いから
判断不能。


12:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/11(日)17:43:03 ID:BWL

ただ、インド対中共の構図は書かれてるね。

AFPによると、
「 一方、シルクロード経済圏構想「一帯一路」でモルディブと協力関係にある中国は
対照的だ。外務省の耿爽・副報道局長は8日、モルディブの混乱について「内政問題であり、
モルディブの主権を尊重すべきだ」と国際社会の干渉をけん制している。」
らしい。


13:FX-502P[]:2018/02/11(日)17:52:06 ID:vyt

【国際】 中国がモルディブの土地(16の島を)「収奪」、同国元大統領が非難 [H30/1/23]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516655273/

この件も無関係じゃなかろう


16:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/11(日)18:42:23 ID:oSI

>>13
どう考えてもそれが原因だろう
乗っ取る先の政情不安を起こさせてなんぼだ


17:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/11(日)19:48:29 ID:GVT

>>13



14:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/11(日)18:10:13 ID:jZN

最後の陣取り戦かな
この状態で突入か?あるいはまだ拡げるかもな


15:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/02/11(日)18:24:12 ID:aeT

>外務省の耿爽・副報道局長は8日、モルディブの混乱について「内政問題であり、
モルディブの主権を尊重すべきだ」と国際社会の干渉をけん制している。」
らしい。

じゃ増すんなってことだよね


18:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/11(日)19:53:10 ID:A0N

モルディブの缶詰(´;ω;`)


21:名無しさん@おーぷん[]:2018/02/11(日)20:28:27 ID:NYm

リビア、南スーダン、ベネズエラに続いてモルディブもか
中国の投資先というか侵略先で中国と癒着した現地政府と国民の間で度々衝突が起きている
よほど、中国と現地政府のやり方があくどいんだろうな


22:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/02/12(月)03:01:50 ID:4sJ

財産とはまず国によって保証され国を保証するのは国防

つまり経済とは各国の軍隊がもたらす治安によって
保証される

という基礎的な事実すら理解できずに土人国家の政府は
中国から賄賂を得る。

得たところでなんになる?
その賄賂には自分の財産、治安を保証する国家軍隊の
売却金も含まれているのに。


25:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/02/12(月)10:36:10 ID:J07

大まかな最近のモルディブ

民主主義を掲げる前大統領が2013年の選挙で敗退、勝った現大統領は独裁政治を続けてきた前々大統領の異母弟

就任直後から弾圧乱舞、政敵も逮捕しまくり独裁政治に回帰、国土を支那に切り売りする

モルディブ最高裁が「お前やり過ぎ」の判決を出すも判決結果を拒否、非常事態宣言を出して裁判長逮捕

前々大統領からも「お前やり過ぎ」と言われたのか前々大統領を逮捕←今ここら辺


26:名無しさん@おーぷん[sage]:2018/02/13(火)04:48:52 ID:i5M

中国の侵略戦争か。



管理人談話:
ラージェTVは野党寄りの放送局で、以前にも放火されたことがあります。

ナシード前大統領はモルディブで初めて、民主的に選出された大統領では
ありましたが(その前が長期独裁のガユーム大統領)、少数与党であったため、
運営はうまく行かず、その後、刑事裁判所判事の逮捕が、政府による司法
介入と批判が広がり、辞任に追い込まれました(前大統領はクーデターと主張)。

ヤミーン政権発足後、野党政治家やメディアへの弾圧・投獄など民主運動を
潰し、中国との関係強化などに邁進していましたが、今月(2月)初め、最高裁が
獄中の野党政治家の釈放や、与党離党後に罷免された国会議員の復職を
命じました。

復職を許すと、議会での与野党勢力が逆転してしまうため、ヤミーン大統領は
命令を拒否。非常事態宣言を発令し、最高裁判事の逮捕に加え、異母兄で
あっても、元々インド寄りであり、近年は野党と協力し、関係が悪化していた
ガユーム元大統領も拘束しました(AFPより)。

一連の動きを受けて、最高裁は政治犯釈放の命令を撤回しました(産経新聞より)。