1:■忍法帖【Lv=10,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/11/29(水)12:15:12 ID:???


 防衛省は2022年度に宇宙状況を監視する新部隊を自衛隊内に発足させる。宇宙空間に増加している宇宙ごみ(デブリ)や、

不審な衛星の動きを探知する専用レーダーを山口県内に配備。集めた情報を東京都内の拠点で分析し、
日本の人工衛星との衝突を防ぐ。米軍などとも情報共有し、宇宙空間を幅広く監視できる体制をつくる。

(以下略)


2017/11/28 21:00日本経済新聞 電子版
[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23988310Y7A121C1PP8000/?n_cid=NMAIL007


◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 78◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511668430/


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/29(水)12:37:04 ID:bRw

山口か


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/11/29(水)12:39:59 ID:Udm

あ~うん
今までなかったのか


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/29(水)13:14:07 ID:uTj

監視するだけ?
宇宙船に乗って出動したりしないの?

5:名無しさん@おーぷん[]:2017/11/29(水)13:21:01 ID:MST

数千人規模のサイバー部隊の方が先決だと思うが。
これからの戦争は、武力は最後の手段だよな。


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/11/29(水)13:24:16 ID:TKn

イージスアショアと連動するんだろうな


7:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/11/29(水)14:50:57 ID:cPx

とりあえず、落ちてくる中国の宇宙基地をどうにかしないとな


8:警備員◆OQUvCf9K4s[]:2017/11/29(水)17:29:23 ID:Zle

後の宇宙軍である。



管理人談話:
運用するのは航空自衛隊ですが、配備場所は山口県山陽小野田市にある
海上自衛隊山陽受信所になるそうです。

同地は哨戒機P-3Cからの送信を受ける施設でしたが、衛星を使った送受信に
移行したため、使われなくなっていました(産経新聞より)。