1:■忍法帖【Lv=10,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage]:2017/09/25(月)12:20:11 ID:???


 欧州は北朝鮮の核・ミサイル問題にはこれまで余り関心を示さなかった。というより、欧州にはイランの核問題があったから、
外交の優先課題として極東の北朝鮮の核・ミサイル開発よりイランのウラン濃縮関連活動の行方の方が深刻だったからだ。

「朝鮮半島の危機」の調停に意欲を示すメルケル独首相(「キリスト教民主同盟」公式サイトから)
 その欧州が今、朝鮮半島の危機に目覚めてきた。北朝鮮が中距離弾頭ミサイルを発射したり、今月3日に6回目の核実験を
実施した直後、欧州連合(EU)の盟主メルケル独首相は「危険だ。許されない」として批判声明を即発表している。
その反応は迅速となってきた。なぜか。

 考えられることは、核実験は地域問題ではなく、国際問題だからだ。米ジョンズ・ホプキンス大学(Johns Hopkins University)の
北朝鮮分析サイト「38ノース」の発表では、3日の北の核実験の爆弾規模が250キロトンと推定され、欧州大陸でもその
人工地震は観測された。金正恩氏(朝鮮労働党委員長)の核実験が欧州の大地をも震わせたのだ。

 北の大陸間弾道ミサイル(ICBM)の開発が急速で、北が発射したミサイルは米本土だけではなく、欧州にも届く射程距離を有する
ことが明らかになった。もはや、北の核・ミサイル開発を極東の地域問題といって静観できなくなってきたのだ。
北の問題が欧州全土の防衛、治安問題に直接かかわってきたからだ。

 もちろん、イランの核交渉が合意したこともある。イラン問題では2015年7月14日、国連安保常任理事国(米英仏露中)に
ドイツを加えた6カ国とイランとの間で続けられてきたイラン核協議が「包括的共同行動計画」
(Joint Comprehensive Plan of Action.=JCPOA)で合意し、2002年以来13年間に及ぶ核協議に終止符を打ったばかりだ。
IAEAは現在、イラン核計画の全容解明に向けて検証作業を続けている。
そこで、①欧州にも余裕が生まれた、②イラン問題を外交で解決できたという自信、などがあって北問題への関心が高まってきたと
いえるかもしれない。

 国連安保理決議に基づき、トランプ米大統領は21日、対北への独自制裁を決定し、北との貿易、取引に係った金融業者への
制裁を含む包括的な制裁の係る大統領令に署名した。これを受け、欧州の金融界、企業関係者ももはや他人事のようには振舞って
おれなくなったという事情もあるだろう。

(以下略)

vpoint/9月24日
http://vpoint.jp/world/eu/96643.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 75◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504129238/


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/25(月)12:21:18 ID:j84

おそすぎ


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/09/25(月)12:50:16 ID:xdW

コイツラもともと鈍くて疎いから、トランプさんが危機を教えてやらなければ、
ISが、北朝鮮製の核爆弾でパリ、マドリード、ロンドン、ブリュッセル、ミュンヘン、
あちこちで、何度も何度も核爆弾で自爆テロをやらかすまで、
気づかなかっただろうな。


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/25(月)13:47:10 ID:YSR

反応が遅いのは仕方ないよ
日本人だって、欧州や中東でテロや紛争があっても、他人事みたいな感覚あるだろ
実際は日本にも影響ないわけじゃないのに


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/25(月)13:48:39 ID:eiR

反応遅いならまだしも今更話し合えとか周回遅れの提案してくるからな


6:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/09/25(月)19:15:30 ID:OeB

国交あるんでしょ
モードをちょっと変えるんじゃないかな


7:名無しさん@おーぷん[]:2017/09/26(火)00:28:55 ID:Jpk

アメリカから本当に経済制裁されそうになったからだろ



管理人談話:
先週にはEU各国の大使による協議で、北朝鮮に追加経済制裁を科すことが
合意されています。

石油の禁輸や対北投資を禁じる分野の拡大、北朝鮮当局者に対する
制裁も対象を追加、EU域内から北朝鮮への送金制限強化などが盛り込まれ、
来月(10月)中旬に開かれるEUの定例外相会合で、採択される見通しです。