物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

松方弘樹さん死去 74歳、脳リンパ腫 「仁義なき戦い」「柳生一族の陰謀」


1:◆qQDmM1OH5Q46[sage]:2017/01/23(月)17:50:12 ID:???

松方弘樹さん死去 74歳 脳リンパ腫、「仁義なき戦い」「柳生一族の陰謀」

 俳優の松方弘樹(まつかた・ひろき、本名目黒浩樹=めぐろ・こうじゅ)さんが21日、
脳リンパ腫のため死去した。74歳だった。東京都出身。昨年2月に体調不良を訴えて
入院していた。東映の時代劇ややくざ映画を中心に活躍したスター俳優だった。

続き Yahoo!ニュース/スポニチアネックス 1/23(月) 17:28配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170123-00000138-spnannex-ent


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/01/23(月)17:53:45 ID:sZt

えー!ショックだなぁ


4:■忍法帖【Lv=1,マクロべータ,cjP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[]:2017/01/23(月)17:54:32 ID:b6a

ご冥福をお祈りいたします。


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/01/23(月)17:55:32 ID:dZP

もう世界を釣ってはくれないのか(´;ω;`)
まあ、あの番組でまともに釣れてるの見た記憶ないけども


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/01/23(月)17:59:02 ID:iiH

>>5
釣れない釣り番組が成立するのは松方弘樹とケン鈴木(釣り具の上州屋の息子)だけ!
と言われたもんなぁ


12:名無しさん@おーぷん[]:2017/01/23(月)18:01:32 ID:dZP

>>6
たまにゲストで来る梅宮辰夫が釣りまくるのを見る松方の表情がまたなんともいえなかった


続きを読む

日米首脳会談、麻生副首相同行で調整…米側が要請


1:◆qQDmM1OH5Q46[sage]:2017/01/22(日)11:28:25 ID:???

日米首脳会談、麻生氏同行で調整…米が要請

 日本政府は、米国のトランプ新大統領の就任演説や新政権が発表した基本政策の内容を
「想定の範囲内」(政府関係者)と冷静に受け止めている。

 政府は2月上旬の日米首脳会談開催を目指し、安倍首相の訪米に麻生副総理兼財務相が
同行する方向で調整を進めている。麻生氏の同行は米側からの要請によるもので、
日本側も信頼関係の構築につながると歓迎している。
(略)

続き 読売新聞・会員記事
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20170122-OYT1T50015.html


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/01/22(日)11:43:42 ID:5H8

韓国にスワップすんなよ?の念押しだったら良いなあ


5:ミリヲタ相模川右岸[ ]:2017/01/22(日)11:47:32 ID:5gx

>>4
韓国を干す相談かもしれん


8:名無しさん@おーぷん[]:2017/01/22(日)12:02:02 ID:29i

>>5
つうか「アイツらもうやっちゃえよ」かもね。


6:名無しさん@おーぷん[]:2017/01/22(日)11:54:32 ID:T4l

韓国は会えないのに、日本は麻生氏も同行で会談
貿易赤字の話とは別件じゃなかろうか?
重大な何かが始まりそうだ


続きを読む

沖縄・宮古島市長選 陸自配備容認派の現職が3選


1:■忍法帖【Lv=16,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage]:2017/01/23(月)07:11:39 ID:npx

◆沖縄・宮古島市長選 陸自配備容認派の現職が3選
[産経ニュース 2017.1.23 00:41]


 陸上自衛隊配備への賛否が争点となった任期満了に伴う沖縄県宮古島市長選は
22日、投開票が行われ、無所属現職の下地敏彦氏(71)=自民推薦=が、
元県議の奥平一夫氏(67)=民進推薦、医師の下地晃氏(63)=社民、
沖縄社大推薦、元市議の真栄城徳彦氏(67)の無所属新人3人を破り、3選を
果たした。投票率は68・23%だった。下地敏彦氏は陸自配備を受け入れる
姿勢で、政府は平成29年度に庁舎整備などに着手し、配備計画を加速させる。

 中国の脅威を踏まえ、政府は有事で初動対処にあたる警備部隊と
地対艦・地対空ミサイルを宮古島に配備する方針。中国の空母「遼寧」が
昨年12月、沖縄本島と宮古島の間の宮古海峡を通過し、初めて西太平洋に
進出したことを受け、宮古島に「12式地対艦誘導弾」を配備することが急務の
課題となっている。

 12式の射程は約200キロだが、宮古海峡は約300キロの距離があり、
本島からだけでは海峡全体をカバーできない。そのため宮古島にも12式を
配備することが不可欠で、選挙結果は中国に対する抑止力強化を左右するとして
注目された。

 下地敏彦氏以外の3人は配備反対を表明したり住民投票を行う考えを
示したりしており、当選すれば配備に向けた政府との手続きを停滞させる恐れが
あった。政府は配備に弾みがついた形で、同県石垣市でも配備計画を推進する。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/politics/news/170123/plt1701230003-n1.html


2:名無しさん@おーぷん[]:2017/01/23(月)07:25:35 ID:5dh

4人中3人が配備否定だったんだってな
通州事件の本が出ているから読んでほしい


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/01/23(月)07:34:22 ID:4Zx

宮古島市長に下地氏3選=陸自配備容認、計画推進へ-沖縄
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017012300002&g=pol

「翁長雄志知事は、県政与党の一員だった奥平氏を支援。
自らに近い市長を誕生させることで、政府が進める辺野古移設
に反対する県内世論の盛り上がりを狙ったが、浸透しなかった。 」

翁長派の知事は2人しかいない
ほかの9人は反翁長派


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/01/23(月)07:36:13 ID:Oql

最前線なんでお花畑じゃやっていけないんだろう


9:名無しさん@おーぷん[]:2017/01/23(月)07:50:42 ID:k4A

本当に宮古島の人達良く頑張ってくれた


続きを読む
スポンサーリンク
記事検索