物見ニュース

何となく目に付いたものを取り上げています。

「世界初」3Dプリンタで末梢神経再生 京大など、2019年度から治験


1:■忍法帖【Lv=17,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage]:2017/02/24(金)10:55:59 ID:Bi1

◆「世界初」3Dプリンターで世界初の末梢神経再生 京大など、31年度から治験
[産経WEST 2017.2.24 10:36]


 細胞を立体的に積み上げることのできる「バイオ3Dプリンター」を使い、
人間の細胞から末梢(まっしょう)神経を再生することに京都大などの研究チームが
世界で初めて成功した。ラットによる動物実験で末梢神経の機能が回復したことを
確認した。平成31年度に人間を対象とした治験を始め、実用化を目指す。

 京大によると、事故や労働災害などで末梢神経を損傷すると、手足がしびれ、
動かなくなる。体の別の部分から神経を採取して移植する手術が治療法の主流だが、
採取した部位がまひするといった課題もある。京大病院の
池口良輔准教授(手外科)は「患者が早く社会復帰できる新たな治療法に
つながる」と話している。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/west/news/170224/wst1702240029-n1.html


2:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/02/24(金)10:57:09 ID:fh3

これ、脳出血で半身麻痺なんかの回復が見込まれてるヤツだろ(´・ω・`)?
成功したらノーベルやっていいと思う(´・ω・`)。


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/02/24(金)10:58:10 ID:1EF

まじで!
すごいね


4:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/02/24(金)11:01:28 ID:1BV

うおおお。


続きを読む

南シナ海仲裁裁定「中国は順守を」 ASEAN外相会議で複数国から


1:■忍法帖【Lv=17,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX.[sage]:2017/02/22(水)07:40:57 ID:lc2

◆仲裁裁定「中国順守を」 ASEAN外相会議
[産経ニュース 2017.2.21 21:34]


 【シンガポール=吉村英輝】東南アジア諸国連合(ASEAN)は21日、
フィリピン中部ボラカイ島で非公式外相会議を開いた。議長国フィリピンの
ヤサイ外相は会議後の会見で、南シナ海での中国の主権主張を全面否定した
仲裁裁判所の裁定について、複数の加盟国から順守を求める声が上がったと説明。
人工島の軍事拠点化などを進める中国について、脅威が高まっているとの認識を
示した。

 フィリピンは中国を相手に仲裁裁定で全面勝訴したが、ドゥテルテ大統領が
中国への融和姿勢に転換し、一時的な棚上げに合意。今年のASEAN会議では
「自ら仲裁裁定は取り上げない」としていた。

 しかし、ヤサイ氏は会見では、南シナ海の非軍事拠点化の議論の中で、国名を
挙げずに2~4カ国から「仲裁裁定の順守が言及された」と指摘した。

 また、中国側が今年前半までにASEANと枠組み協議を終えたい意向を
表明した、法的拘束力のある南シナ海の「行動規範」について、仲裁裁定が
基盤になるとの認識も示した。

     ===== 後略 =====


全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/world/news/170221/wor1702210033-n1.html


2:ミリヲタ相模川右岸[ ]:2017/02/22(水)07:46:56 ID:Y8C

ふざけるなアル


3:名無しさん@おーぷん[]:2017/02/22(水)10:25:32 ID:THH

じわじわ来るな


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/02/22(水)11:09:51 ID:zjp

あまりフラフラするとフィリピン自身が敵ポジに置かれてしまうのよ


5:名無しさん@おーぷん[]:2017/02/22(水)11:13:06 ID:G4m

憲法9条のある日本を侵略すれば国際社会は黙っていない

って妄言がいかにアホかがわかる


続きを読む

ベトナムとシンガポール、軍事交流強化 南シナ海を睨み、カムラン湾寄港


1:山梨◆lKceO1.r3A[sage]:2017/02/20(月)20:57:28 ID:Dxa

http://i.imgur.com/7ElQcl6.jpg
画像提供:ベトナム国防省

ベトナム国防省は、シンガポール海軍のエンデュアランス艦艇がベトナムのカインホア省のカムラン国際港に寄港した事を発表した。

今回の寄港は、ベトナム軍とシンガポール軍との軍事交流を図る一環として実施された。
シンガポール海軍のエンデュアランス艦艇には180人の乗組員がおり、この乗組員達は21日までカインホア省に滞在し、ベトナム軍とのスポーツ交流や相互に艦艇を見学するなどの交流を行う。
また、シンガポール軍はベトナム軍司令部や海兵学校などへの表敬訪問も実施する予定。
シンガポール軍は昨年にもカムラン港に寄港しており、今回が2回目の訪問となる。


(後略)


全文は「ASEAN PORTAL」の「ベトナムがシンガポールと軍事交流強化、南シナ海問題を睨み」で
https://portal-worlds.com/news/asean/9587


2:ミリヲタ相模川右岸[ ]:2017/02/20(月)20:58:49 ID:Y2C

華僑の国:シンガポール


4:名無しさん@おーぷん[]:2017/02/20(月)21:28:18 ID:XEH

>>2
そういうイメージを抱くのは分かるけど現地に行ってみれば
シンガポールのほとんどの人が中国を嫌っているのが分かると思うよ


8:名無しさん@おーぷん[]:2017/02/20(月)23:50:22 ID:Ma0

>>4
中国人も中国語ではなく英語を話す方がシンガポール人に
好まれてビジネスも有利だから英語化してちょっと中国っぽさが
薄れるらしいし


3:名無しさん@おーぷん[sage]:2017/02/20(月)21:02:35 ID:MfA

そして共産圏のベトナム

それがなんか待ちに待ってたような状況で


続きを読む